まごチャンネル、敬老の日向けギフトとして日本橋三越本店、銀座三越で展示・販売

IoTスタートアップ、株式会社チカク(東京都渋谷区、代表取締役社長 梶原健司)は、実家のテレビに孫の動画や写真を直接送れる「まごチャンネル」を、8月末から9月20日にかけて日本橋三越本店、銀座三越にて展示・販売します。敬老の日向けのギフトとしてのニーズに応えます。

まごチャンネル: https://www.mago-ch.com/
最高齢ユーザは100歳のひいおばあちゃん!: https://youtu.be/wqIs_T_v5h8

mitsukoshi2

<好評の「名入れ」パッケージで販売>

店頭での展示・販売は、2016年6月に「父の日」向けギフトとして展開した伊勢丹新宿本店での取り組みに続く第二弾です。伊勢丹新宿本店で購入された方向けの特典として実施し「世界でひとつのギフト」として高評価をいただいたお子さんの名入れをしたパッケージが、三越向けとして復活します。

mitsukoshi

<まごチャンネルで人生で最高の親孝行を>

今回「まごチャンネル」を敬老の日向けのギフトとして強く押し出していきたいと考えたきっかけは、離れて暮らす実家との心の距離が近くなった、お互い声をかけやすくなった、実際に会いに行くなど行動につながった、といった、これまでご購入いただいたご家族から寄せられた声でした。

寄せられた声の一部:
テレビの大画面とスピーカーで見る動く孫の姿は、これまでと全然違う
動画や写真をアップするとすぐ見てくれて、感想やもっと送ってほしいと電話やメールがくるようになった
タブレットを買ってもすぐに諦めた父親が、まごチャンネルを毎日見てくれている
孫の姿を「まごチャンネル」で毎日見ていた出不精だった祖父母が、孫に会うために年に2回もニューヨークまでやってきた
こんなに喜んでもらえると思っていなかった。人生最高の親孝行になった

私たちは「まごチャンネル」を通して家族の間にこのようなポジティブな変化を起こすこと、そこから日本をもっと幸せにすることを目指しており、「敬老の日」という、家族への感謝やつながりを改めて認識する貴重な機会に「まごチャンネル」を役立ててもらいたいと考えています。そしてそれを体現する場として、伝統と新しいものを共存させながら未来に向けた価値創造を積極的に展開している日本橋三越本店の協力を得て、今回の展示・販売が実現しました。

<まごチャンネルとは>

「まごチャンネル」とは、スマホに苦手意識があるシニア世代向けの最も簡単な動画・写真共有サービスです。専用スマホアプリで撮影すると、その場で遠く離れた実家のテレビに配信され、まるでテレビに孫専用のチャンネルが加わったような体験を提供します。PCの操作が苦手で、スマートフォンも持たない(使いこなせない)祖父母世代に、子ども夫婦や孫の毎日の生活をストレスなく共有することを目指して開発しました。通信回線を搭載しているため、祖父母側の自宅にインターネットや無線LAN環境がなくても利用できます。

動画や写真の受信は、通信回線を搭載したセットトップボックス(以下、まごチャンネル受信ボックス)を通じて行い、操作には普段使っているテレビリモコンをそのまま使用します。いつも見ているテレビのチャンネルに加えて「孫専用のチャンネルができた」という感覚を楽しめます。
期間中は「まごチャンネル」の実機展示とデモンストレーションを行います。スマホやデジタルフォトフレーム、フォトブックとは一味違う、テレビの大画面でリアルタイムに楽しむお孫さんたちの生き生きとした姿や声を、この機会に体感してみて頂きたいと考えています。

<販売モデルと価格>

下記の3モデルを販売します。

通常モデル:39,800円(税別)
まごチャンネル受信ボックス
1年間のサービス利用料(月額1250円相当)
1年間の製品保証

「敬老の日」名入れモデル:49,800円(税別)
まごチャンネル受信ボックス
名入れサービス
三越限定パッケージでのお届け
18ヶ月分のサービス利用料(月額1100円相当)
18か月の製品保証

「敬老の日」プレミアムモデル:59,800円(税別)
まごチャンネル受信ボックス
名入れサービス
三越限定パッケージでのお届け
24か月分のサービス利用料(月額1000円相当)
24か月の製品保証

なおサービス利用期間の満期を迎えた場合、以降のサービス利用料は下記のいずれかを選択いただきます。
1年契約プラン 15,000円(月額1,250円相当)
月契約プラン 月額1,980円

<販売店舗と販売期間>

8月24日(水)〜9月6日(火) 日本橋三越本店 新館6階 ベビー子供用品 「彩り祭」
8月24日(水)〜8月27日(日) 銀座三越 7階 催事場「未来の暮らし展」
8月31日(水)〜9月20日(火) 日本橋三越本店 本階5階 ギフトサロンにて「敬老の日」ギフト提案
9月9日(金)、13日(火) 日本橋三越本店 本館7階「はじまりのカフェ」でのデモ

また、新宿伊勢丹 本館6階 時の場 でも、常時受け付けております。

<お申し込みからお届けまでの流れ>

1)各店頭にてお申し込みとお支払い
お申し込み時には下記をご登録いただきます。
お子さんのお名前(「敬老の日名入れモデル」「敬老の日プレミアムモデル」をお申し込みの場合)
配送時セットアップサービス(有料オプション)ご利用の有無
受信ボックス送付先の登録(店頭受け取りまたはご指定の住所に送付)

2) 後日、メールでお送りする手順に従って、アカウント開設

3) ご指定の場所にまごチャンネル受信ボックスをお届け
※お申し込みからお届けまでは、約2週間の予定です。

<三越限定パッケージでお届け>

今回「敬老の日名入れモデル」「敬老の日プレミアムモデル」をご購入いただいた方には、お子さんのお名前入りで、三越限定パッケージ(写真)でお届けします。

三越限定パッケージ(名入れ版)
hako
三越限定パッケージ(名入れ版)

通常パッケージ
hako2
通常パッケージ

<史上最速で目標達成したIoTプロダクト「まごチャンネル」>

2015年9月14日に同社初のサービスとして発表いたしました。同日よりクラウドファンディングサイトMakuakeで支援を募り、IoTカテゴリーでは史上最速の開始50分での目標を達成、最終的に269人から571万円を集めました。

<株式会社チカクについて>

株式会社チカクは、大切な人たち同士が場所やデバイス、時間に依存せず、また時間的・心理的な負担なく、いつでも自然につながっていられる世界を創りたいというビジョンのもとにスタートしました。大切な人たちの存在をもっと「近く」に感じてほしい、大切な人たちの気配をいつも「知覚」していてほしい、そんな想いを込めて、社名に「チカク」という言葉を選びました。週刊東洋経済7月23日号にて「すごいベンチャー」100社のひとつとして紹介されています。