距離も時間も超えて、大切な人と繋がれる世界を創る。

Our Product

logo

スマホで撮った子どもの動画と写真が、
そのまま実家のテレビへ。

 

News

2017.10.03 野村證券、チカクとの協業で「家族とのつながり」を提供する 「まごチャンネル」のサービスを開始
2017.09.04 全国の100世帯(50家族×二世代)に聞いた「敬老の日の過ごし方」実際に孫を会わせる予定がある家族は2割未満。一方で理想の贈り物は「モノよりも孫と過ごす時間」
2017.07.05 まごチャンネルが、三越伊勢丹が提案する「みらいの夏ギフト’17」に選出。伊勢丹新宿店で7月5日より特設会場での展示販売を開始
2017.04.27 【親孝行に関する意識調査】理想の親孝行 第一位は「孫を会わせてあげること」
2017.04.05 ベンチャー育成により社会課題の解決を目指す野村アクセラレータープログラム「VOYAGER(ボイジャー)」 第1期参加企業にチカクが決定
2016.12.19 500 Startups Japanや個人投資家からシードラウンドの資金調達を実施
2016.10.25 まごチャンネル、「ANA SOCIAL GOODS」第一弾アイテムに。
2016.09.29 まごチャンネル、2016年度「グッドデザイン・ベスト100」を受賞
2016.08.26 まごチャンネル、敬老の日向けギフトとして日本橋三越本店、銀座三越で展示・販売
2016.06.01 孫の姿を実家のテレビに直接送る「まごチャンネル」、伊勢丹にて展示・予約販売開始
2016.01.05 「まごチャンネル」、好評につき100台限定で予約再開を決定
2015.12.22 4人目のメンバー、元ヤフー黒帯・高橋参画のお知らせ
2015.09.14 実家のテレビに孫専用のチャンネルを追加するIoTサービス 「まごチャンネル」先行受付開始

Our Team

梶原 健司
共同創業者兼代表取締役

アップルジャパンに新卒で入社。以後、12年間にわたってiPodなどコンシューマへのセールス・マーケティング主要部門を担当後、独立。その後、2014年にチカクを創業。

佐藤 未知
共同創業者(ハードウェア開発責任者)

HCI、触覚、VRの元研究者。第12回文化庁メディア芸術祭審査員推薦賞(チーム受賞)、パリ第6大学に研究留学、日本学術振興会特別研究員、シンガポールのベンチャーを経て、2014年末に博士学位取得。

桑田 健太
共同創業者(ソフトウェア開発責任者)

100万DLの名刺管理アプリ「Eight」のAndroidアプリ開発を、起ち上げから現在に至るまで一人で担当し、Google Play ベスト オブ 2014に選出。新卒で入社した株式会社アクセスでは携帯電話のOS開発に従事。組み込み系からアプリレイヤーまで幅広い開発を得意とする。

石井 聖己
プロダクトデザイナー(外部メンバー)

MUJI AWARD04、JamesDysonAward2012、第一回ほぼ日作品大賞など、国内外でのデザインアワードを多数受賞(Link)。Lahti University of Applied Sciences / Industrial design (Finland) / Stanford University / ME310 Project (USA) / 京都工芸繊維大学 大学院 デザイン科学専攻 修了

高橋 一貴
シニアエンジニアリングマネージャー

元ヤフー株式会社・黒帯。ヤフーが掲げていた「爆速」の浸透に携わるなど、全社の生産性改善に携わる。共訳書に「Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン」(丸善出版)、「一人から始めるユーザーエクスペリエンス」(丸善出版)がある。

Join Us

Chikakuは新しい仲間を募集しています。
ユーザーに向き合い、圧倒的なスピードで「これまで世界になかったサービス」を
一緒に作りませんか?
数年後に私たちのサービスが当たり前のものになって、
人々の生活に浸透している姿を大真面目に想像できる人を求めています。

Article

代表の梶原によるNewsPicksでの連載記事です。
グロービスベンチャーキャピタルの高宮慎一さんを相手にベンチャーについて質問しています。

newspicks

Company Overview

会社名 株式会社チカク
設立年月日 2014年3月12日
資本金 5,750万円(資本準備金を含む)
住所 東京都渋谷区東3-24-8 マーサ恵比寿401
お問い合わせ先 お問い合わせはこちら

Contact Us

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

問い合わせ項目

問い合わせ内容